ブログ

rss

ほぼほぼ完成!大工のカミサン

投稿日時:2015/10/12(月) 22:18

こんにちは。ケンサン嫁です。

すっかり秋空の今日この頃、
先日は子供の学校の伝統行事である「峠マラソン」がありました。

学校の裏手にある峠を12キロマラソンします。
結構な山道を登ります。。。

マラソンを終えた後のお弁当は、
おにぎりのみというのが、大正時代から続いている伝統でして。

昔は白おにぎりと決まっていたそうですが、今はおにぎりの中身は自由になったのだそう。

ということで、とっても不器用ながら、キャラおにぎりを作りました。
私が大好きなはいぶりっこちゃんおにぎり。と、娘の好きなふなっしーおにぎり。
クオリティーの低さに申し訳なくなりつつも、子供は喜んでくれました。



ひどい仕上がりのものをお見せしてすいません。。。


さてさて、連日ケンサンが全力でおこなってきた古民家リフォームが、ほぼ完成しました!



とっても大きいお宅です。



二階には「お蚕さん」を飼っていたスペースが残されています。
この格子戸の奥はとっても広く、暗い、お蚕さんにとってとても居心地のよさそうな場所になっています。




吹き抜けには、マキストーブの煙突がそびえ、素敵な梁とのコントラストがいい味をだしています。



一階には畳の和室が続き、手前のあなぽこは掘りごたつです。
建具も昔のものを再利用。
今の住宅にはなかなかみられない、古き良き和風住宅の風景です。



階段の収納はあえてオープン収納です。
素敵な照明がさらに風情をかもしだしてくれています。



お茶の時間にお邪魔した我が家の子供たちと縁側です。

とっても貴重な古民家を施工させていただき、大変勉強になりました。

改めて、古き良き和風住宅、古き良き工法に感銘し、
その良さを残しつつ、これからの時代に合った住宅の施工を目指してゆきたいと思っております。
 
住宅業界ニュース