ブログ

大工のカミサン

今週のケンサン@佐久

投稿日時:2017/10/19(木) 12:30rss

こんにちは ケンサン嫁です。


美味しそうに稲が実って
黄金の田んぼが一面に広がっています。
今朝は8℃でした



先月ですが、
子供たちの運動会がありました。
長女は小学校最後の運動会

児童会長で音楽クラブのため
司会進行や演奏、挨拶等々・・
大忙しで話もできませんでした(笑)




次男は保育園最後です。

次男の掛け声で
wanimaの♪やってみよう♪が流れます。



その後、一世風靡セピアの「そいやっ!」の曲で、、



踊りました。

ちなみに今の若いママたちは
一世風靡セピアをご存知ありませんでした(笑)

そしてかけっこです。
名前を呼ばれ
元気にお返事。


初めての運動会のかけっこでは
ゴールの直前からスタートし
なんとか両腕を引っ張っていただき
泣きながらゴール。

去年は初めて
みんなと同じ距離を、
大きく遅れながらも笑顔で
一人で完走(走れませんが)できました。
去年は感動のあまり
手が震えたのを覚えています(笑)



さて、
今年のかけっこは・・


「どんっ!」
ですでに大きく遅れています(笑)



すると・・





同じクラスのお友達が数人、
列から出てきて
並走し始めました。


次男のランニングフォームをまねしながら
(急ごうとすると、両手を一緒に動かして歩きます笑)
「がんばれこたちゃん!!
がんばれこたちゃん!!」
と叫んでくれています。



次男がどこにいるかわからなくなっていますが(笑)
みんなはコースの内側からでないように
気を使いながら並走してくれています。



ニコニコ顔で一生懸命、
本人の全速力で歩いています。


保護者の方々からも
たくさんのご声援をいただきました。


お友達は最後まで並走してくれて・・

ゴール直前で
みんなは列に戻りました。
次男の頑張りも感動したけど、
クラスのお友達の並走に
嬉しくて涙が止まりませんでした。


後で先生から聞いたお話では、
練習の時にみんなが並走し始めて
注意したのだけれど、
やめなかったので
みんなの思いを優先してくださったとのことでした。


もしかしたら
みんな5歳の子供なので、
大きく遅れて
一人走る次男を
頑張れと応援する気持ちと
可哀想だと思う気持ちと

中には
次男のランニングフォームを
真似して
ふざける気持ちからのお友達も
いたかもしれません。


でも
それすらめちゃくちゃ嬉しいんです。
どんな理由であれ、
障害のある体で一生懸命
頑張っている次男が、
一人ぼっちではなく、
健常の同級生との溝や壁もなく、
しかも
みんなから次男に歩み寄ってくれて、
囲んでくれている姿を
予想もしていなかった
嬉しくてもったいない光景を
見させていただけて

これまでの2年半、
園の先生方とクラスのみんなが
どれだけ安全を守りながら、
次男を尊重し、
大切に育ててくれていたのだろうと、
心からありがたくて嬉しくて
感謝でいっぱいになりました。

ちなみに
私とケンサンが
感動の涙を流していた頃

長男は保育園の門に登り・・

踊りまくっていて
先生に怒鳴られていたそうです。



さてさてさて、
だいぶ前置きが長くなってしまいました。
すいません。
ケンサンは今週も
全力で松本へお仕事に行かせていただいております。


内装工事もクライマックス!
クニちゃん渾身の雑巾がけです。


こちらはケンサンが信頼する内装屋さん♪
技術も確かですが
若いセンスが光ります

足場を外すまであと少し!
外観はそれまでお預けです。
こうご期待!!


「絶対みてくれよな!」



おかしいなー
まだ3ケタ・・・

頑張れケンサン!!
もっと頑張れケンサン!!





 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: