ブログ

大工のカミサン 2019/3

rss

2月のケンサン@佐久

投稿日時:2019/03/03(日) 01:05

こんにちは ケンサン嫁です。

3月になってしまいました。。。
ブログの更新が不定期になってきておりますが
依田木工は毎日絶賛営業中です!


こちらは2月某日の浅間山です。
私、お仕事・家事・育児・療育がてんてこまいで
現場の写真を撮れておりません。。
忙しい日々ですが、子供のために動ける体があるのは
大変ありがたいことなのだ!と自分自身に言い聞かせて
毎日なんとか過ごしております。

2月は次男の7歳の誕生日でした。




学校や福祉施設、スイミングのコーチや公文の先生方、
病院の先生や看護師さん、療法士さんにご近所の方々・・
沢山の方に育てて頂きまして、
7歳を元気に笑顔で迎えさせていただきました。
お陰様で、手がかかってしょうがないほどに
なんでもやりたがり、失敗し、怒られ、
それでも好奇心旺盛に、積極的に行動できる7歳に育ちました。
正直、
やんちゃで手を焼いております。。。
もちろん精神発達遅滞ですので、7歳の発語力・理解力ではありませんが
いっちょまえに偉そうに反抗してきたり、
上から物申したりもします。
「体幹機能障害」という診断もついている通り
ふらつきやすく、それでもやりたいことがあると小走りになるので
つまづいて膝に青あざを付けることも多くなり、
今までと違った心配も増えました。
嬉しい悲鳴といったところでしょうか。

そんな次男の誕生日翌日、
なんと!



ディズニーシーに行ってまいりました!!
次男はミッキーマウスと仲間たちが大好きです。
図らずも今年、長女が所属しております吹奏楽部が
ディズニーシーで演奏させていただくこととなり、
家族で応援しがてら遊びに行かせていただきました。


ですが、、、
大好きなミッキーやグーフィーをみたとたん、
車いすの操作をしたことないはずの次男が、
全速力で車いすを後退させ
「いい!(拒否)」「みっきーいい!(拒否)」
と半泣きでバックしていきました(笑)


娘のステージはとても素敵でした
ステージが終わるまでは「キャスト」扱いの部員たち。
「ゲストの夢を壊さないでください。」と先輩キャストからのお話があり、
ディズニーシーのバックステージの様子は、どの子も一切話そうとしませんでした。
キャストの想いが通じたのだと感心しました。
一生に一度の素晴らしい経験をさせてくださった顧問の先生、
そして日帰りで往復運転してくれたケンサンに感謝です

3月は役員の引継ぎや確定申告、
長女の吹奏楽部定期演奏会に(3/24です!チケット無料です!ご入用の方はご連絡ください!)
長男野球の試合と目白押しです。
頑張れ子供たち♬
頑張れケンサン♬
そして頑張れ!四十の私!